Access

公開記事を最新の情報に更新することが重要

最終更新日を知らせる

あなたも1位に表示された2016年の記事ではなく、4位の2018年の記事をクリックした経験はありませんか?

最終更新日を新鮮に保つ

この行為が繰り返されることで、順位は逆転すると考えています。

ユーザーはいつもLatest News(最新情報)を求めているものです。

そのため、情報の新鮮さに対する意識は過剰なくらいでちょうどよいです。

以下の場合にはすかさず追記・リライトをおこなってください。

  • 情報に変更があったとき
  • 追加の情報が出てきたとき
  • 競合記事にはあるが自分の記事にはない情報を見つけたとき

記事には「初回投稿日」「最終更新日」があります。

この「最終更新日」を検索結果に表示させることが理想です。

現実には、運営者サイドで完全には制御できず(構造化データをマークアップしても指定できない)、Google任せの部分はあります。

ですが、その可能性を高めることはできます。

テンプレートに最終更新日設定がある場合は、記事の公開日ではなく更新日をで囲むなどの対策をとります。

「検索結果 最終更新日 表示させるには」などの語句で検索してみてください。

テンプレートに最終更新日の設定がない場合は、初回投稿日自体を更新することになります。

前述した追加情報以外にも

  • 内部リンク挿入
  • 画像挿入
  • 装飾追加
  • バナーの文言変更

といったことでもOKですので、積極的に最終更新日を新しくすることをおすすめします。